空の巣箱様「魅惑的な贈り物」   

2009年 01月 16日

百合系小説サイト
「空の巣箱」様。
作者は「なよ。」様。



ここの小説コーナーの東方小説のところの、
紫×霊夢SS「魅惑的な贈り物」がかなり良かったです。

検索でたまたま辿り着きました。

お話は、霊夢視点で、霊夢と紫がキスをする話。キス以上はありません。
キスだけとはいえ舌入れもあるし、エッチ描写もかなり興奮します。
霊夢が気に入っている外の世界の醤油をダシに、紫が霊夢にキスを迫る、という内容がいいですね。
醤油、というところが庶民的に共感できます。
霊夢も、物につられただけではなく、心の底では紫のことを思っており、紫も、今回はからかい半分にみせてるけど、霊夢のことをちゃんと想ってのことみたいだし、霊夢も紫の気持ちには薄々気づいているっぽい。
要するにもう霊夢と紫は両思い!!うおーーーいいなー。普段は軽口を言い合っているけど、気持ちがちゃんと通じ合ってるってなんか好きです。さらにいえば、まだ完全に恋人同士というわけではなく、お互い好意を持っているんだけど、それを口頭や態度で確認したわけでもない、という実に微妙な関係、というところもツボです。

キスの最中に酒を手渡ししているシーンはちょっとシュール。

あと2点、良いなーと思うシーンがあります。
紫と霊夢がキスしていて、霊夢は最初はされるがままだったけど、だんだん気持ちよくなって、ふっきれて、最後には自分のほうから求めるようになる。こんな風に最初は一方的にされるがままだけど、快楽のあまりに自分から行為を求めるようになる、という展開は好きです。

それと、霊夢が紫に、「物につられたわけじゃないから」と念を押すシーン。霊夢としては、酒や醤油が欲しいという気持ちも本心だったのでしょうけど、それは相手が紫だから。紫以外の人にそんな取引を持ちかけられても、霊夢は応じないでしょう。でも紫に「物目当て」「別にキスの相手は誰でもよかった」と誤解されるのはいや・・・要するに紫に嫌われたくない、と思っている霊夢の女心が実に可愛い!ここも好きなシーンです。




あと、取引で紫とキスする前、紫に「醤油が欲しいならキスさせて」と暗に示されたときに、霊夢がちょっと葛藤するシーン。
キスといわれて戸惑うけど、今回より以前に、紫と自分がキスしている光景を多少は夢想したことがある・・・というところもツボ。うーんよいなぁ。はっきりと恋人同士、というわけではない相手とのキスの光景を思い浮かべるなんて・・・好意を持っている証拠じゃないですかぁ!実に百合百合しくていいですね。
[PR]

by tohotoho2 | 2009-01-16 07:04

<< 「キャラ☆メルvol.7」 Z... 此方がぜる様のHP「ナナツハネ」 >>