東方三月精 第25話「二つの世界 後編」   

2009年 01月 28日

c0145162_0105492.jpg
月刊コンプエース3月号
『東方三月精 〜 Strange and Bright Nature Deity.』
比良坂真琴
第25話「二つの世界 後編」


c0145162_0111244.jpg

三月精の単行本2巻は2月に発売延期になったはずなのに、表紙では「コミックス最新刊発売中」になっています。延期が急だったから、表紙の変更が間に合わなかったのかな?





第25話の感想はこちら↓






c0145162_0113645.jpg


c0145162_0115063.jpg



三月精に驚きの展開!
なんと今回の話で第二部完!次回から第三部が開始!!

とはいえ自分的には驚きでもなんでもなく、コンプエース買う前から、ネットで情報を見て知ってしまっていました。
うおーん(泣)、なんでネタバレ情報見てしまったのやら。三月精2巻発売延期について調べていたらたまたまそういう情報に当たってしまったんだよ・・・。
三月精や儚月抄は一ヶ月に1回の楽しみなんだから、実際に本見るまではそういうネタバレ情報を見ないように気をつけているんだけど・・・

特に今回の第二部完、というのは公式に事前に告知がなかっただけに、自分で本見て
「ええっ!?今回で第二部完!?」
って感じで驚きたかった・・・。事前に知っていたら驚きもないもないよ・・・。


しかしわざわざ二部、三部と分ける意味はなんだろう・・・。
一部を松倉ねむ先生、二部を比良坂真琴先生として、まさか三部で別の作者さんに変わるわけじゃないだろうし。
巻末の比良坂先生のコメントを読む限り、比良坂先生は続投という気がする。
もしくはタイトルは「三月精」だけど、サニー・ルナ・スター以外の、全く別の三妖精の話になるとか?
もしくは今までの三月精のように1・2話完結の短編ではなくて、儚月抄のような一続きの長い話が展開されるとか?
自分としては、ただ単にインターバルを挟むだけで、話としては今までと変わらないものになりそうだけど。


しかし、一応は最終回と呼べる内容の話に、引っ越し話を持ってくるとは。
普通、引っ越しといえば物語の転機になるような、再スタート、リニューアル、そういう「これから新しい展開が始まるよ!」な合図みたいなものだと思うけど、そういう引っ越し話を最後に持ってきたのは意外といえば意外で面白い。



今回の話の感想としては・・・
部屋の割り振りのときの、三妖精それぞれの意見が、それぞれの個性が出ていて面白い。
明るくあったかいところがいいというのはサニーらしいし、上り下りが面倒だから一番下がいいというのも実にスターらしいし、当たり障りのない普通の部屋がいいけど他のところもいいような、と迷うのも、常識人のルナらしいし。

ラスト数ページの台詞の無いコマは、いかにも最終回らしい演出。
それにしても、2ページ丸々霊夢と魔理沙のやりとりだけのページがあって、やっぱり「三月精」というタイトルのわりには、まだまだ三妖精の出番が少ないような印象。
第三部では、もっとサニー達を前面に出したような話にしてほしいです。
[PR]

by tohotoho2 | 2009-01-28 00:07 | 東方関連書籍

<< 第2話「身体を入れ替えられた十... ニコニコ動画 >>