『東方三月精 〜 Oriental Sacred Place.』 第1話「神社の裏側 前編」   

2009年 05月 28日

ついに東方三月精第3部開始!!


c0145162_0563131.jpg

月刊コンプエース2009年7月号
『東方三月精 〜 Oriental Sacred Place.』
比良坂真琴
第1話「神社の裏側 前編」



連載再開なのに、悲しいかな、表紙には三月精の文字はどこにもありません(汗)。儚月抄が連載されていたComicREXと違って、角川のコンプエースは本当に東方を大きく扱わないなぁ。角川は商業メインだし、同人作品である東方はどうしても扱いが軽くなってしまうのか……。

表紙に文字は無いけど、第3部は巻中カラーで再スタート。カラーページを与えてくれているあたり、扱いはまだいいほうか。
扉絵と、最初の1ページ目がカラーになっています。

第3部ということで、第2部までの話数は一旦リセットされて、また第1話から始まっています。


感想は下↓に続く。








感想。


扉絵の3人がやけに幼い。本編のほうは今までと同じぐらいの頭身なので、扉絵だけ意識して幼くしている感じ。
3人がそれぞれ1本ずつ指を立てているのは、1+1+1=3、つまり第3部開始、というのをアピールしているのかな?

1ページ目、眠っているサニー・ルナ・スターの3人。第2部と第3部の間の番外編のラストが、たしか眠っている3人の絵だったと思うので、なんか似たようなシチュエーションでわざとつないでいるのかなーと思いました。

第1話ということで、特にゲストキャラも登場せず、霊夢・魔理沙・3妖精と、いつものレギュラーメンバーだけで話が進みます。
しかし三月精の魔理沙はほんとによく神社に顔を出すなぁ。

寝ている3妖精を蹴り飛ばす霊夢。うーん、実にいつもの霊夢だ。
「まあ またこれも風情があって…」と言っているコマの霊夢の横顔が可愛い。

今までかぶっていた帽子を脱いで、その帽子の中から一升瓶を取り出す魔理沙。え?ってことは、帽子をかぶっていた時、帽子の中、つまり頭の上に、あの重たい一升瓶があったってこと?魔理沙……器用すぎる。

最後のページで萃香が出てきている。萃香の登場は、酒虫の話以来かな?

博麗神社の神棚に、なぜだか酒を定期的に置いていっている人物がいる。人間か妖怪かは不明。
うーん、誰だろう?酒といえば萃香だけど、萃香はそんな「黙って酒だけを置く」なんてことはしないだろうし。既存の東方キャラではなくて、全く新しいキャラなのかな?

巻末の作者コメントによると、第3部は「博麗神社の謎をたまに追いつつ、いつも通りの前後編でまったりとお送りする」と書かれています。うーん、前後編は話の解決がいつも来月に持ち越しなので、前編だけ読むとスッキリしないんだよねぇ。それだったら1話完結にしてほしいんだけど。

第3部、始まってみたら、今までとほとんど変わらない印象。見た目とか、細かいところが変わっている風でもないし、わざわざ仕切り直しをした意味ってあるのかな?とか思ってしまいます。
とりあえず今まで通り、三月精はリアルタイムで追いかけていきたいと思います。

c0145162_1253718.jpg
c0145162_1254934.jpg

[PR]

by tohotoho2 | 2009-05-28 00:53 | 東方関連書籍

<< 東方創想話 作品集75 『友情... 東方絵空事 >>