『東方三月精 〜 Oriental Sacred Place.』 第2話「神社の裏側 後編」   

2009年 06月 28日

c0145162_1461656.jpg


月刊コンプエース2009年8月号
『東方三月精 〜 Oriental Sacred Place.』
比良坂真琴
第2話「神社の裏側 後編」



本編の感想の前に。
新三月精の3巻が8月26日に出るみたいですね。
1巻も2巻も年の初め(1月・2月ぐらい)に出ていたのに、3巻だけずいぶん発売時期が違うなぁ。いつもより早く出す理由ってなんなんだろう。3巻もCDがつくかどうかはまだ分からないみたいですが、3巻も値段は1・2巻と変わらないみたいなので、たぶんCDはつくのでしょう。儚月抄は、CDのついていない中巻はCDつきの上巻より安くなっていますし。そうなると、毎回CDがつく三月精は優遇されているなぁ。儚月抄底巻の情報はまだ出てないですが、底巻もCD無しだったら私泣きますよ……。




三月精本編の感想は下↓に。













感想。


誰もいない博麗神社に突然現れる酒。これはいったい誰が置いていっているのか?という疑問をもって締めていたのが前回。
今回、博麗神社にお酒を置いていったのは誰か判明します。

先に結果だけいえば、酒を置いていったのは、「外の世界」の博麗神社にお酒を祀った人。
博麗神社は幻想郷と外の世界、両方に同時に存在しているため、外の世界の神社に祀られた物が、幻想郷のほうの神社に現れる、ということはよくあるらしいです。

んー、なるほど。すごく納得のいく説明でした。
求聞史紀とか読んでいて、博麗神社は幻想郷と外の世界に同時に存在している、というのは知っていましたし。んー、でもまさかこういうオチになるとは。

てっきりお酒の神様?とか精霊みたいな存在がお酒を置いて行っているのかなーとか思っていました。
もしくは、親切にも萃香がお酒を置いて行っているとか。

そういえば前回、萃香がちょっとだけ出ていましたが今回はチラッとも登場せず。
ぜ、前回の萃香登場はなんだったんだ!?ただ単に出ただけ!?霊夢たちと絡んだわけでもないし、なんだか意味不明です。






c0145162_1463055.jpg

[PR]

by tohotoho2 | 2009-06-28 01:46 | 東方関連書籍

<< pixiv 【企画】東方人格交換 キャラ☆メル VOL.9 小説... >>