ニコニコ動画 紅魔館であった怖い話 2010年夏の特別編   

2010年 07月 16日

「しばらくそんなかんじ」様のサイトを見て知った、ニコニコ動画の東方作品の紹介。




紅魔館であった怖い話 2010年夏の特別編



動画の感想は下↓に。












感想。

過去シリーズは見たことなかったです。

うわぁぁぁぁぁ、めっちゃ怖い!!!!
普通にシリアスに恐怖もの、と思わせておいてギャグオチ、という可能性もあるかなーと思っていたら、普通にホラーだこれ!!

自動で家の中に仕舞い込まれてしまう家……恐ろしすぎるよ!!
あの、畳の下でぺっちゃんこになっていた人ってもう死んでるんだよね?
あんな姿のまま、まだ生きているんだったらイヤすぎる。

途中、霊夢が「話しかけないで」とか、ちょっとえらくぶっきらぼうになったあたりで、「何者かに取り憑かれたかな?」と思ったけど、全然そんなことはなかったです。
こういう、悪い存在を退治するような話だと、退治する人がその悪い存在に逆に取り憑かれたりするパターンがあるのですが、この話には当てはまらなかったみたいですねー、残念。実は霊夢は悪い霊に取り憑かれていて……というパターンも見てみたかった。
霊夢って霊感高そうだし、神をその身に降ろすことができるから、霊にも取り憑かれやすそうなイメージがあります。

難点は……ぶっちゃけ、東方でやる意味はあまりないような。慧音や霊夢も、誰か他の人と変えても問題なく話は成立するし、人を仕舞い込んでしまう家も、特にどこか「東方らしさ」があるわけでもない。
普通の怪談を、東方キャラにしゃべらせているだけ、という気がします。

しかしそこをあえて東方キャラでやる、というところが面白いのかも。なにより、本当に怖かったですし。
「ホラー」として怖い、という東方はたしかにあまり無いかも。
[PR]

by tohotoho2 | 2010-07-16 08:00 | 東方動画

<< 瀬尾辰也様の同人誌 『悠久摩天... ニコニコ動画 うどみょん、のち... >>