東方夜伽話 作品集25 「たとつ」様 『長月の雨の夜にて』   

2010年 11月 24日

東方夜伽話の感想。

作品集25
『長月の雨の夜にて』
作者「たとつ」様



博麗霊夢、八雲紫がメイン。ゆかれいむ。



感想は下↓に。










感想。

作品集21で
『ゆかれいネチョがないなら書けばいいじゃない』
を書かれていた方ですね。

あとがきがよいですね。春なら春の、夏なら夏のゆかれいむがあって~という。
4つの季節それぞれのゆかれいむが楽しめる!いいですね。

ゆかれいむが本当に好きで、それでこういう話を書いている、というのがしっかり伝わってきます。

これ読んだときがちょうど本当に秋で雨が多い時期だったので、おお、すごくタイムリーだなーと感じました。

>「ねぇ霊夢、言って。そうしたら全部あげる。あなたの望んでること、欲しいもの全部あげるから、ね?」
この台詞に、紫の懇願の意がちょっとこもっている、というのがいいですね。
紫も、霊夢と愛し合いたいと思っているわけだ!

あと、紫が本当に霊夢を食べそうになって紫が反省して、霊夢がそれを気遣って自分のほうから求める……のあたりも好きです。
[PR]

by tohotoho2 | 2010-11-24 07:03

<< 「槙モルン」様の東方同人誌 『... 東方夜伽話 作品集25 「ライ... >>