2009年 01月 10日 ( 1 )   

東方SS紹介   

2009年 01月 10日

東方で入れ替わりを扱うSSってむちゃくちゃ少ないですよね・・・
そんな数少ない東方入れ替わり小説の中から、気に入っているものを紹介します。



しその天ぷら



サイト名「しその天ぷら」様。
サイトの管理人さんは「tukai」さん。

「SS」の東方の「ゆかれい入れ替わりネタ」が、タイトルの通りの内容の、八雲紫と博麗霊夢の入れ替わり話になっています。

かなり短い話です。しかし短い中に、入れ替わりで燃える要素が入っていて、私はかなり気に入っています。
私が紫×霊夢のカップリングが好き、というのもありますが。
SSの中で紫と霊夢が入れ替わった後、紫が霊夢の持っている剣を取り上げてスキマに放り投げるシーンがあります。描写はシンプルですが、ここに入れ替わりものならではの要素が詰まっています。

1.入れ替わる前は紫が剣を持っていた。
2.紫と霊夢の身体が入れ替わった。
3.紫の身体になってしまった霊夢の手には、紫が持っていた剣が握られていた。

ここで重要なのは3です。
入れ替わりというのは身体はそのまま、中身だけ入れ替わるものなのだから、外側=身体が身につけていたり持っていたりするものは、そのまま身体の方に残ります。このSSでは、最初は紫が剣を持っていたのだけど、入れ替わり後には、霊夢が剣を持っている、ということになります。
入れ替わりの仕組みから言えば、これらの事はまぁ当たり前というか、当然のことなのですが、やっぱりそういう「入れ替わりものならでは」のことが書かれていると、入れ替わり好きな自分にとっては嬉しいのです。
しかも、このシーンではくどくどと詳細に書かれているのではなく、あくまでサラッと、簡単に流しています。それがまた良い。私は以前は入れ替わりの描写は細かければ細かいほど良いという考えでしたが、最近はそういう入れ替わりを、サラッと自然になんでもないことのように描写する、ということに憧れを持ったりします。一応、自分も入れ替わり話の書き手として、そういう文章力に憧れるというか・・・。
とにかく、入れ替わりのキーアイテムである剣を、入れ替わり直後でまだ呆けている霊夢から奪って捨てて、すぐに元に戻れなくした紫のこの行動には拍手を送りたい。入れ替わりもので、すぐに元に戻ってしまってはつまらないですし。

話そのものが短いので、エッチ描写もまた短いのですが、胸を揉む、というお互いの身体の違いを理解しやすい行為をしているところも・・・こう、すごくイイ!!霊夢が紫の大きい胸に憧れていた、という心情描写が入るのもまたナイス。その憧れていた胸が、今自分のものに!さあ揉むなら今だ!!
しかし、物語はここで終わってしまいます。うう・・・これからだというのに・・・!でもいいところで終わっているからこそ、「後の展開を想像して楽しむ」ということも出来ます。でっかい胸の紫の身体で胸を揉んだり自慰をしている霊夢を想像するだけで・・・
ふおおおおおおおおおおおおおおっっっっっ!!
大・興・奮!!
ハンパではなく燃えます!!

テンポ良く、エロ描写もしっかりあり、行動も実に霊夢と紫らしい。超お気に入りSSです。
[PR]

by tohotoho2 | 2009-01-10 03:13