2009年 01月 17日 ( 1 )   

「キャラ☆メルvol.7」 ZUN 地霊殿キャラインタビュー   

2009年 01月 17日

「キャラ☆メルvol.7」
この本の付録DVDに、東方projectの作者さんのZUN氏の地霊殿キャラインタビューが収録されているということで、けっこう楽しみにしていました。

キャラメルのvol.3にも、風神録キャラインタビューが載っていて、そっちはDVDとかの動画じゃなくて普通に誌面に文章として載っていました。その風神録インタビューがかなり充実した内容で、風神録キャラへの理解を深めるのにかなり役立ちました。
で、私、地霊殿は実際にプレイしたこともあって思い入れが深く、キャラメルvol.7のインタビューは楽しみにしていました。

キャラメルvol.7を買う前に、どこで見たかは忘れたけど、DVDのインタビューの時間は10分ぐらい、という情報を知りました。
10分・・・短いな。
とまず思いました。
今回のDVDは地霊殿キャラの前半だけらしいから、キスメ・ヤマメ・パルスィ・勇儀の4人。
もし、DVDの時間を全部キャラ解説に当てたとしても、10分を4で割って、1人2分半ぐらい。どう考えても短い・・・。

で、実際に本を買って見てみると・・・
おー!動いているZUN!
ということで、動いているというだけでけっこう興奮。そもそも私、ZUN本人をイベントとかで見かけたこともないし、動画とかで見たこともない。顔はまぁ、だいたいこんな感じの人、というイメージでは知っていました。とにかく好きな東方の作者さんが動いてしゃべっているわけで、それだけで最初は良いなーと思ったり。
しかし、いざインタビューが始まると・・・やはりボリューム不足と感じてしまう。

「インタビュー」なので、どうしてもキャラ解説以外のことも入ってきてしまって、それで余計に時間がとられてしまう。
というかなぜ10分しか収録してくれないのか。大容量のDVDなんだから、もっと収録時間を伸ばすこともできたはず。しかも前編・後編と分けたのもよく分からない。前後編に分けたのは、今回のと次の号を買ってもらうためなんだろうけど・・・はっきりいって、1つにまとめて欲しい。

一番いいのは、風神録のときみたいに、インタビューの内容は基本的に誌面に文章として載せて、あとおまけとして、インタビューの一部を動画でDVDに収録してお届け、という誌面とDVDの両方を収録するパターン。これをしてくれれば何も問題はないのに・・・。
あとDVDはパソコンとか再生機器を起動させないと見ることはできないけど、本だといつでも気軽に見られるし、そういう点でも本に載せる形式のがよかったなぁ。

あと動画の地霊殿キャラ解説も、あまり新発見はなかったような。ほとんど、名前に関するようなことがほとんどだったし。4人の中ではパルスィが一番短かったような。
[PR]

by tohotoho2 | 2009-01-17 04:09