2009年 01月 26日 ( 1 )   

『東方三月精 〜 Eastern and Little Nature Deity.』   

2009年 01月 26日

東方三月精の2巻がたしか1月25日ぐらいに発売、とのことでamazonで予約していたのですが・・・
どうやら2巻は発売延期になったようです。
ううーん、楽しみにしていたのにー。

「金属帝国 ヴェルフェ」
この情報は「metal-animal」さんのブログを見て知りました。

発売延期は残念だけど、いつの間にか2巻には音楽CDがつくことになっているみたいで、音楽CDがつくために延期になったのならまぁいいかなーとか思ったり。延期といっても一月延びただけですし。

んー、しかし、三月精は1巻に続き2巻にも音楽CDがついてくる。それだったら、儚月抄の中巻にも音楽CDをつけてほしかった・・・。特に儚月抄の中巻は、他作家さんのお祝いイラストとか書き下ろし漫画とか、そういう特典的な要素が一切ないから、尚のこと、音楽CDが欲しかった、と思ってしまう。というか綿月姉妹の、依姫、豊姫それぞれに単独のテーマ曲を作ってほしい・・・!一応「綿月のスペルカード」という姉妹のテーマ曲はあるけど、姉妹それぞれの、個別のテーマ曲がほしいんだぁ!

話逸れましたが、単行本が延期になったぐらいだから、今月のコンプエースの三月精も休みかな?





三月精絡みで、旧三月精の単行本紹介。

c0145162_2312490.jpg


『東方三月精 〜 Eastern and Little Nature Deity.』
松倉ねむ

c0145162_23122081.jpg
↑裏表紙。

ちなみに私が持っているのは初版です。




今コンプエースで三月精書いている比良坂真琴先生ではなく、松倉ねむ先生の旧三月精。
「絶版絶版とか言っているけど、そのうち絶対再版するんだろー」とか思ってたら、意外と・・・というか全く再版されないこの本。買えるときに買っておいてよかったかも。

私は松倉ねむ先生の絵、好きです。
東方の前に、三国志大戦にちょっとハマっていた時期があって、女性武将のカードとか買ったりしていました。
で、三国志大戦をいろいろ調べていて、そのときに、松倉ねむ先生が描かれた三国志大戦の絵を見て、松倉ねむ先生のことを知りました。
で、とある本屋によってみると、松倉先生名義の単行本があるのを発見。このころは東方については全く知りませんでした。
好きな作家さんの本ということで、東方は知らないけど、買ってみようかなーとか思いつつ、このときは買わないままでした。

そのうち、三国志大戦から東方に興味が移って、そういえばあの本屋に三月精の単行本あったなーと思い、やっと購入。

読んでみての感想は・・・たしかに白い(汗)。トーンとか少ないです。
あと、ラフ絵・・・とまでは言わないけど、はっきりしていない感じの線なので、ちょっと・・・読みづらい。読むだけでちょっと軽くストレスを感じるというか・・・。内容も、今の三月精以上に、不思議っぽい雰囲気、謎かけ満載な内容なので、内容と絵の両方で「読みにくい」と感じてしまいます。後任の比良坂先生の絵が、松倉ねむ先生と対称的にはっきりした線を描くので、そういう、比較してみての印象の違うもあるかもしれないですが。
[PR]

by tohotoho2 | 2009-01-26 23:12 | 東方関連書籍