人気ブログランキング |

東方儚月抄~月のイナバと地上の因幡~ 第24回   

2009年 05月 24日

c0145162_1252194.jpg

4コマKINGSまんがぱれっと7月号を買ってきました。



東方儚月抄~月のイナバと地上の因幡~
第24回
4コマKINGSまんがぱれっと7月号
あらたとしひら





本編内容の感想は下↓にあります。







感想。


今回は特にゲストキャラも出てこないで、永遠亭住人だけで話が進んでいきます。
あまり毎回ゲストが出てくると、「永遠亭住人だけで話が作れない」と作者さんサイドが考えているのではと思ってしまうので、永遠亭を応援したい自分としては、今回みたいな永遠亭オンリーの展開は歓迎です。まぁ、永遠亭オンリーばかりになったらなったで、今度はゲスト出してくれ、なんて思うんだろうなぁ、自分は(汗)。

永遠亭の床からタケノコが生えてきて、そのタケノコに輝夜がはさまってしまい、抜け出せなくなるという事件が発生。
輝夜は「竹取物語」の中では竹から生まれたとされるから、ずいぶんと輝夜に関連の深いものを持ってきたなぁ、という印象。
変な引っかかり方をしているから抜け出せない、と輝夜は言っているものの、タケノコなんてむちゃくちゃやわらかいのだから、簡単に抜け出せるような気がするのですが。

結局、タケノコの急成長はいつものごとく、永琳の薬が原因だったみたいです。
「さすが私の薬で強化されたタケノコ~」と言っている永琳、組んでいる腕の部分が胸に見えてしまって、むちゃくちゃ巨乳な永琳に見えてしまいました。

今回もドタバタしつつ、ほのぼの展開で終わり……かと思いきや。

空から謎の少女が落ちてきて、鈴仙に激突。
その少女は頭にウサ耳を生やして、羽衣を身にまとっっている、鈴仙とてゐを足して2で割ったような姿。
その少女こそ、月で綿月姉妹から「レイセン」の名前を与えられた、レイセン(2号)であった。



って、ええええーーーーーーーーーーー!!!!
まさかの超展開。
ほのぼの話で終わるかと思いきや、レイセン登場!!
しかも次回に続くっぽい!!

こ、これは……シリアスの予感!!次回で最終回なのか!?「次回で最終回」とはどこにも書かれていないのですが、いかにも終わりそうな雰囲気です。

まさかあらた先生のレイセンが見られるとは。というかあきえだっしょーが終わった今、レイセンにもう出番は無いと思っていたので、単純にレイセンの出番があった、というだけで嬉しいです。願わくば、うどんげっしょーの単行本下巻の裏表紙とかでもいいから、カラーで出演させてあげてください。いまだにカラー設定がないなんて寂しすぎる!!

レイセンが「今度はうまく着地できた」と言っているから、あきえだっしょーでレイセンが霊夢の元に来てから、確実に後のことだと分かります。
しかし、あきえだっしょーでは、レイセンは豊姫に連れられて、豊姫の能力で幻想郷に戻ってきたことはあったけど、単独で来たことはまだ無いはず。

今回、レイセンがまた羽衣で幻想郷に来たのが、儚月抄全体のいつごろの話なのかがちょっと不明。あきえだっしょーが終わって、紫が月から酒を持ち帰った後のことなのかな?しかし、そうなるともう事は全部終わってるんだから、レイセンが単独で来る理由がよく分からない。基本、レイセンは誰かに頼まれてではないと幻想郷に来たりはしないはず。
ん?しかし、小説でレイセンが主役のときに、永遠亭まで手紙を持ってきたことがあったような。あー、漫画のほうでもありましたね。後半の儚月抄はあんまり読み返していないから、ちょっとごちゃごちゃになってる(汗)。

あ、レイセンの再登場、それだけでもかなり衝撃ですが、なんと元祖・鈴仙と顔を合わせている!!
W鈴仙そろいぶみ!!
これこそ、私が見たかったシーン!!
漫画のほうでは、レイセンはてゐには会ったけど、鈴仙には会いませんでした。「そこはてゐじゃなくて鈴仙だろぉぉぉぉぉぉぉ!!」と憤ったのも、懐かしいぐらい。
まさかうどんげっしょーでレイセン×鈴仙の夢の競演が見られるとは。ぱれっと良かったです。
レイセン再登場と、鈴仙との邂逅。その2つをやってくれて、もうむちゃくちゃ感無量です。

この後、レイセンが自分の名前を名乗って、鈴仙が「え……私と同じ名前?あなた何者?」みたいな展開になってくれないかなー。こうして2人が顔を合わせてくれただけでも嬉しいのですが、せっかく「名前の読みが同じ」という、東方キャラの中でもかなり特殊な組み合わせの2人なのですから、名前に関するところも、ちゃんとお互い認識してほしいところ。

しかしレイセン、ほんとになにしに来たんだろう。気になります。
また綿月姉妹になにか頼まれたのか。
世話になった霊夢に礼を言いにきたのか。
まさかまた月の訓練が嫌になって逃げてきたとか……それはないと思いますが。

とりあえず次回、ぱれっと8月号は見逃せない!!

by tohotoho2 | 2009-05-24 22:52 | 東方関連書籍

<< 「唯」さんのブログ「回音の町」... 「つじぎり」さんのブログ「辻街... >>