「しその天ぷら」さんの東方入れ替わりSS「ゆかれい入れ替わりネタ」の考察   

2009年 07月 04日

しその天ぷら

「tukai」さんのサイト「しその天ぷら」はこちら。

日記の6月30日のところで、前に私が考えてみた「致命的なミス」について、返信をしてくださっています。
お返事ありがとうございます!!


しかし、私の推理は正解ではなかったみたいです(汗)。うーん、残念。
つまりそういう事……考え方は合っている……とのこと。
どうも私は根本的な矛盾点にまだ気がついていないみたいです。正直、短めの話だからちょっと考えれば分かるはず、とか軽く考えていました(汗)。

私のほかにも拍手で質問した方がいらっしゃるみたいですね。アライメント……というのが私もよく分からないですが、RPGでよくある「属性」みたいなもののことかな?ウィザードリィの「善」「中立」「悪」みたいなものかな。でもtukaiさんの返信を見る限り、そのアライメントと入れ替わりのミスはあんまり関係なさそう。

しかし、入れ替わりに関することで分からないことがある、というのは、入れ替わり好き歴がそこそこ長い自分にとってはなんというかムズムズするというか、悔しいというか。ここまで来たらもう意地でも解明したくなってくる。

ただ、私は石頭というか頭が固いというか、逆転の発想とか柔軟な発想というのが出来ないからなぁ(汗)。もっと違う次元から考えたほうがいいのかも……。
さて、基本に戻るため、もう一度tukaiさんのSS「ゆかれい入れ替わりネタ」を通しで読み直してみよう。






私読書中...






改めて読み直してみても、どこにも違和感が感じられないorz
う、うーん!?実に入れ替わりの王道を行くストーリーで、話的に変なところなんて感じられないのが私の正直な感想。ということは、ほんとうに私の考えとはまた別次元のところに正解があるんだろうなぁ……ぎ、ギブアップしてきたくなってきたけど……それはできん!!東方入れ替わりが好きな自分としては!!

よし、もう何でも思いついたことを書き出してみよう。


その1。
身体が入れ替わったのなら、視点も入れ替わらないとおかしいとか?途中まで霊夢視点だったから、入れ替わった後は紫視点にならないとおかしいとか。しかし普通、複数人による入れ替わりならともなく、1対1の入れ替わりなら入れ替わりの前後で視点がコロコロ変わったりしないはずだし……これもなさそう。


その2。
入れ替わった後、すぐに霊夢の身体の胸を揉みはじめている紫がおかしいとか。入れ替わった後にすぐそんなことをするということは、「入れ替わり」について知っていなければできないわけで、たぶん今回がオウガブレードの初使用である紫がいきなり胸を揉むなんて行動をすることがおかしいとか。
しかし、紫もけっこう長い時を生きているだろうし、今回以前に入れ替わりの1回や2回ぐらい経験していそうな気もするし。まぁこれは私の願望がかなり入っていますが。しかしこれもずいぶん表面的なことっぽいし、これでもなさそう……。


その3。
>「調べたら、ちょっと面白い魔法が封じられてたのよ」

この台詞。よく考えるとちょっとおかしいような?異国の鬼の剣であるオウガブレードに入れ替わりの魔法が込められているのを、紫が分かるはずがない、ということかな?
例えば霖之助なら道具を触るだけでその道具の用途が分かったりするけど、紫がいくら強大な力を持つ妖怪とはいえ、そんな見たこともないような異国の道具の用途が分かること自体がおかしいとか?しかし紫は「調べたら」と言っているし、書籍を調べてそういう効果があることを突き止めたのかもしれないし、ひょっとして霖之助に協力を仰いで剣の用途だけ教えてもらったのかもしれないし、この案もちょっと弱い気が……。


その4。
そもそも、剣を振るだけで魔法が発動するのがおかしいとか!?
でも元々がゲームのパロディっぽいし、そんな細かいことまで気にしていたらストーリーなんて作れないような。
[PR]

by tohotoho2 | 2009-07-04 16:05

<< フィギュア『東方儚月抄 霧雨魔... ニコニコ動画 >>