『東方三月精 〜 Oriental Sacred Place.』 第9話「長太の妖貝(ながふのようかい)」   

2010年 06月 30日

c0145162_0323868.jpg
コンプエース8月号を買ってきました。


月刊コンプエース2010年8月号
『東方三月精 〜 Oriental Sacred Place.』
比良坂真琴
第9話「長太の妖貝(ながふのようかい)」



DOLPHINICITY

「比良坂真琴」氏のサイトはこちら。



漫画の感想は下↓に。







感想。

4ヶ月ぶりの三月精!なんと巻中カラー!!
連載再開でカラーページをくれるとは、角川もなかなかいい待遇をしてくれるなぁ、と思いました。
しかし、表紙には三月精の文字はどこにも無し。うーん、表紙に「三月精連載再開!」とぐらい書いてくれてもいいんじゃないかと。

表紙。
やや彩度が落ちている感じ。3部1巻の表紙もこんなちょい暗め?のトーンの色だし、3部はこういうカラーで行く方向なのかな。
表紙では文が目立っている。せっかく連載再開なのだから、もうちょっと三月精が目立ってもいいような。

連載再開&隔月化にあたって、今までの「三月精は基本2話完結」スタイルがどうなるのか気になっていました。
結果的には、これからは1話完結スタイルになるみたいです。あとがきで比良坂氏もふれていました。
んー、2話完結だと話の進行が遅いから1話完結にしてほしいなーとは思っていましたが、いざ1話完結になってみると、2話完結のときのあののんびりまったり感がもうなくなると思うとちょっと寂しいかも。

本編。
謎の巨大な中国風の建物あらわる!おお!?三月精にしては珍しく、これは規模の大きそうな異変だな、と思ったら蜃気楼でした。
うーん、やはり三月精だとそういうオチか。まあ、三月精で儚月抄なみの異変やられても困るけど。

天子、1カットのみですが、三月精では初登場かな。

冒頭の新聞逆さま~のやりとりが漫才みたいで可愛い。サニーとルナの漫才は見ていて楽しいなぁ。

霊夢、サニー達の名前知らないのか。というか魔理沙もサニー達の名前知らないよね?

最後、まだまだ次回も話が続きそうなラストでちょっと焦った。巻末の作者あとがきで1話完結、といっているからこの話はこれで終わりだよね。あの建物は蜃気楼だと判明しても、なんだかやる気を出している魔理沙の姿に、「続くの!?」と本気で思ってしまった。



c0145162_20174980.jpg

[PR]

by tohotoho2 | 2010-06-30 00:33 | 東方関連書籍

<< 東方創想話ジェネリック 作品集... 東方三月精 再開 >>